« お江戸4:鶴川 武相荘 -1 | トップページ | お江戸 5:武相荘 2 »

2010年12月15日 (水)

判官贔屓

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

昨日12月14日は「忠臣蔵」、「赤穂浪士討ち入り」の日。

いつもなにかしっくり来ないものを感じる。

日本人でなくとも持っていると思う感情、『判官贔屓』。

心情的に浅野を応援するのと吉良を気の毒と思うのと、どちらがそれに当てはまるのか?

もしかしたら逆恨みで寄ってたかって老人の首を切り取った、という可能性もあるのではないか。

などといつも思ったりしてしまう。

                          けっして自分の性格が歪んでるとは思ってませんが・・・coldsweats01

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

|

« お江戸4:鶴川 武相荘 -1 | トップページ | お江戸 5:武相荘 2 »

◆世間のこといろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お江戸4:鶴川 武相荘 -1 | トップページ | お江戸 5:武相荘 2 »