« 高野山 金剛峰寺・三昧院など | トップページ | 退院帰宅 »

2010年12月 3日 (金)

高野山ケーブル~九度山

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

帰りはケーブルカー南海電車

P1200462 高野山駅 駅舎。昭和初期 登録文化財。

文化財としての名称は「南海電気鉄道鋼索線高野山駅駅舎」というらしい。

P1200463 P1200464 丸窓、持ち送り

P1200466 P1200467

P1200465 駅舎内 各部。

時間が無かったので残念ながら2階へは上がらず。世間のみなさんの関心度はあまり高くないみたいです

P1200469 P1200470

P1200478 鋼索線=ケーブルカー

     *

極楽橋駅:こちらも昭和初期開業

南海高野線とケーブルカーの乗り継ぎ駅。

P1200482 P1200483

P1200484 P1200485

     *

九度山駅:開業は大正13年

P1200496 P1200499  

P1200502 P1200501

南海電鉄の橋本から高野山側の駅舎は全てこんな感じ。一度駅舎巡りなどしてみたい。

全て登録文化財にすればよいのに、って言うたら会社はどう思うのか。名誉、迷惑? さてどちら?

     *

P1200520 真田庵の千度石

一回で千度分のご利益? そんな甘いはずがない。しかし千日参りには二つの意味があるみたい。

     *

P1200521 民家の厠の窓。

この形に名称・呼称はあるのか?

                 もう少し高野山関連で引っ張りますので、お付き合いのほどよろしく

                 次は「九度山の農民車」 の予定

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

|

« 高野山 金剛峰寺・三昧院など | トップページ | 退院帰宅 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

◆のりもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高野山 金剛峰寺・三昧院など | トップページ | 退院帰宅 »