« 世界遺産巡礼 | トップページ | 町石道 矢立~大門・壇上伽藍 »

2010年11月29日 (月)

町石道 慈尊院~矢立

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

高野町石道歩きの続き。  慈尊院~矢立

     *

雨天なら車で行くことになっていたが、(残念ながら?天気は快晴。

P1200069 勝利寺・紙遊苑の公孫樹の黄葉が見ごろ。

P1200070 P1200078 しばらくは柿畑の中を登る。

P1200079 P1200080 柿畑の中の展望台。

     *

P1200088 道端の弘法大師像

P1200098 落ち葉の上を一行は進む

     *

P1200101 P1200102

天野の里を望む二つ鳥居。丹生都比売神社参道の入り口?

     *

P1200119 やっと九十町。あと半分。

P1200121 雑木林の葉の間から見る青空が綺麗。

人工林は手入れがされていない所が多くあり、特にこの季節は夕方かと思うくらいに暗い。

P1200127 矢立の民家の妻壁の「」。

各地でいろいろな「水」を見てきたけど、その中で現段階において一番記憶に残りそう

とりあえずの間に合わせ的な板の切れ端にまで書かなければ、と思うほど大事なことなんでしょう、「水」って。

印象的といえば印象的。

     *

P1200128 同じく矢立のややメタボなわんこ。

茶屋から町石道を大門方向に入ってすぐ。道沿いの民家にて。

視線以外は動かさない。その緊張感の無さが疲れを癒してくれる。

所謂「ぶさかわ」、若しくは「ブサユル」とでも言おうか。

     *

                       ~大門・壇上伽藍 につづく

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

|

« 世界遺産巡礼 | トップページ | 町石道 矢立~大門・壇上伽藍 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界遺産巡礼 | トップページ | 町石道 矢立~大門・壇上伽藍 »