« 岸和田の近・中世 | トップページ | 弐合集合 »

2010年11月19日 (金)

岸和田 だんじり・Z

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

岸和田といえばやっぱり“だんじり”

余所でも同じようなことがあるでしょうが、街のあちこちがだんじり仕様。

P1180920 この奥からだんじりが出てくる。道幅はギリギリ。

看板は皆折りたためるように出来ている。

P1180923 出てきた三叉路の向かいにあるビルは

外壁に取り付けた横格子が擦られても本体が傷つかないためのガードバー。

アーケードの高さもだんじり対応。

   *

この曲がり角の建物のパラペットはコンクリート打ち放し。

P1180979 P1180976

これもだんじりが当たることを前提とした造り。

   *

こんな小技も↓

P1190211 P1190347

郵便局入り口と銀行のATMに唐破風。

探せば他にもあると推測。

   *

だんじりの工務店

P1190366_2 残念ながらたまたま不在でした。

   *

最後にくるまネタを一つだけ

P1190376 堀跡の住宅地に 真っ赤なZ

   *

岸和田ネタ、今回は以上。

案内をしていただいたガイドのN氏のおかげもあり、非常に有意義で面白い街歩きの会になったと自己満足してます。(言いだしっぺとして)

岸和田って一般的にはどうなんでしょう。観光地としての認知度は低いかもしれないので、バスでやってきてざ~っと見て土産物買うて帰るっていうパターンには向いてないかな。

私なんぞは整備された伝建地区、たとえば近くなら富田林寺内町とか湯浅と同じくらいかそれ以上に面白い街に感じました。

時間が足りなかったので見残したところも多くある。またいずれそのうちに。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

|

« 岸和田の近・中世 | トップページ | 弐合集合 »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

◆のりもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岸和田の近・中世 | トップページ | 弐合集合 »