« 日置 5:出遭った旧い車たち | トップページ | 岸和田 »

2010年10月25日 (月)

唐紙

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

「すまいをトーク」の講座   今月は「唐紙」の話

P1170704_2 全員に頂いた鳥の子紙の見本帳

P1170705 P1170706

P1170710 P1170708

「鳥の子紙」:鶏卵の殻の肌合いに似ることが語源。

P1170677_3 襖の構造がわかる見本

高級なものは下地張りの枚数がもっと多い=空気層が多い

P1170680 昨今はこんなもの。耐用年数も短い。

P1170685_3  P1170686 屏風の紙蝶番

中に手漉きの和紙が使われていて長期の使用にも切れずに耐える。今時の金属性が同様に耐え得るかどうか?

   *

紙蝶番も下張りも、見えないところに金をかけることが難しい今の世の中。下手したら「あそこへ仕事頼んだら高い」などと噂を流されかねないweep

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

|

« 日置 5:出遭った旧い車たち | トップページ | 岸和田 »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

◆建物パーツいろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日置 5:出遭った旧い車たち | トップページ | 岸和田 »