« 日置(白浜町) 1 :家 | トップページ | 日置3:周参見駅前 »

2010年10月20日 (水)

日置 2:周参見

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

日置で用件を済まし待ち時間が2時間余。

ということで周参見(すさみ)へ行ってみた。白浜とは逆の南、串本の方へ車で10分ほど。cardash

   *

・最初に目に付いたのがこれ  公民館?

P1170435 P1170436

P1170438 P1170437

下見板張りの黄色が妙に似合ってるように見えてしまう。 (「おまえの感性がおかしい」と言われそうですが)

鬼瓦に「青」、「有」の文字。 緑の紋様は熨斗?、唐草?

   * 

・これも多分住宅ではない建物。 外壁と軒裏の取り合いににちょっと手間をかけてある。

P1170440 P1170441

P1170442 P1170444

漆喰と鬼瓦の下に波模様。火除け+地域柄で海、ということかと勝手に推測。

   *

・駅から浜までの通りに直交する通りの家屋

玄関脇に彫刻を施した持ち送りを付けた家が何軒か残る。

P1170466 P1170467_2

P1170476 P1170481 漆喰の丸の中に「大」

P1170486 表面が溶けたように風化した石

P1170502 P1170504 こちらは未再生原型家屋か

荒物屋らしき家屋。

入り口周り、なんとかならんのかな~と思ってしまう(余計なお世話やね)

P1170506 P1170507

P1170512 鬼瓦の中は何? 鍾馗ならちょっと珍しいかも 

   *

周参見は長らく紀南地方の中心地であったらしい。かつての繁栄ぶりがしのばれる。

初めて訪れたけどいい意味で期待を裏切ってくれた。 (と言うより、特に何の考えも無く、単に時間つぶしのためにどんなとこかな~と思って行ってみた結果ですが・・・)

今回は時間の都合で少しだけ。もう一度、次はもうちょっと時間かけて歩いてみたい。 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

|

« 日置(白浜町) 1 :家 | トップページ | 日置3:周参見駅前 »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日置(白浜町) 1 :家 | トップページ | 日置3:周参見駅前 »