« 夕暮の空に | トップページ | 柱のまじない »

2010年9月 8日 (水)

乾燥/耐震補強/扇風機

 +++++++++ * +++++++++ * +++++++++ * +++++++++ 

P1140612

匠が杉を鉋(かんな)で削る。

するとなんということでしょう、あたり一面に杉の香りが・・・ん?・・・杉の香りが、全くしないではありませんかsweat02

部屋に入ったときなにか焼けたような臭いがしていたので堅い木を機械で削ったのかなと思ったが、発生源はこの杉。

釜に入れて人工乾燥させるとこうなるらしい。使う場所と用途から「なんでもいい」というたらこれが来た。

   *

主屋の耐震補強に「仕口ダンパー」を取り付け。

P1140624

揺れながら建物を支える。 伝統構法の家は固めると逆効果。

一個当たりの値段は少し高いが、逆効果になる筋交いを入れた壁をコンクリート基礎に固定するより安くつくし、尚且つ揺れに対し有効にはたらく。

見てお判りのとおり柱は据え石の上に載ってるだけ。これはこのまま。固定しない。

   *      

工事用とは別に、ここのお宅からも家庭用の扇風機を出してくれてます。

P1140622 P1140629

見た目も涼しげな(?)昭和の扇風機たち。

近頃ではもうちょっとレトロなもののほうがかえって見る機会が多いかも。

我が家より物持ちがよい。見習わなければ。 (出火の危険性もあるといいますが)

 +++++++++ * +++++++++ * +++++++++ * +++++++++ 

|

« 夕暮の空に | トップページ | 柱のまじない »

◆しごと」カテゴリの記事

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

◆古いもの・こと」カテゴリの記事

コメント

扇風機たち、見覚えがありますね~!

投稿: 東洋島 | 2010年9月 8日 (水) 20:32

粗大ごみ置き場にあったらお持ち帰りしたい。
小心者なので周りを気にしながらcoldsweats01

投稿: onigawara | 2010年9月 8日 (水) 21:07

両方ともナショナルですが、左がF-30N1Mで右がF-30M1Eですね。

投稿: | 2014年1月 7日 (火) 18:19

>???さん
詳しいんですね~。
この画像だけで型番まで判断できるとは。smile
年代はいつ頃?
先日もらってきた扇風機も近日中にアップしたいと思っていますので、よろしければまた教えてください。

投稿: onigawara | 2014年1月 8日 (水) 07:02

F-30N1Mは推定で1979年~1981年に製造されたと考えています。左はF-30M1Eかな。ちなみに、ナショナル扇風機の「0・1・2・3」とは次のいずれかですね。

停止・微風・涼風・強風


停止・微風・涼風・超強風


停止・超微風・強風・超強風

投稿: | 2014年1月28日 (火) 21:02

左はF-30M1Fかもしれないし、F-30P1Dかもしれませんよ

投稿: | 2014年1月28日 (火) 21:04

>???さん
年代推定、ありがとうございます。
今から30数年前ですか。

投稿: onigawara | 2014年1月29日 (水) 00:03

そうですね。F-30D1Mも1981年3月で生産を打ち切りましたととある記事に書いていました。ちなみに、母方の祖父母のナショナル扇風機のF-30A1Jの銘板(ラベル)を剥したのですごく後悔しています。私は換気扇の研究も好きなんです。

投稿: | 2014年1月31日 (金) 01:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕暮の空に | トップページ | 柱のまじない »