« 飛騨の匠-古川 | トップページ | 荒壁塗り »

2010年8月30日 (月)

セリカとGSⅡと大阪万博

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先日近所の現場から自転車で戻る途中、物置を片付け中の同級生のお兄さんであるHさんが家の前に処分するガラクタなどを運び出しているところに運良く(?)遭遇(してしまった?coldsweats01)。

廃棄寸前のものを少しばかり救出。

工具箱の中身よりエンブレムなど。

P1140241 P1140243

Hさんは若いころセリカに乗っていたのを思い出した。グレードなどは忘れたが。

セリカのこのエンブレムは龍をモチーフとしていたのか。近くでまじまじ見たことが無かったし、知らんかった。

いつものようにちょっと検索してみると、“その意味はスペイン語で〈天上の、聖なる、神々しい〉。そしてそのシンボルマークは天空を駆ける飛竜”とありました。そうでしたか。

GSⅡはカペラ? このCapellaとGSⅡは同じ車のものではないように思うが・・・?よくわからない。

*

P1140381 P1140384

大阪万博のスタンプブック。入場チケットなども挟んである。

P1140382 P1140383

P1140385 P1140386

すべてのパビリオンは掲載されていないみたいだがスタンプは全部のページに押してある。

他人の押したものなので自分の思い出とは関係ない。しかしこのまま捨てられてしまうのは心が痛い。

ということで、8月のある平日の昼下がり、今回はボリュームが小さいが、拾う貧乏神の宝物殿にまたガラクタが少しだけ増えてしまった。sweat01

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

|

« 飛騨の匠-古川 | トップページ | 荒壁塗り »

◆のりもの」カテゴリの記事

◆古いもの・こと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飛騨の匠-古川 | トップページ | 荒壁塗り »