« 黒江の町家 | トップページ | 山の上の民家 »

2010年5月31日 (月)

新畑の草刈

「新畑」というてもかなり古くからある。周りより新しいだけ。

草刈り前と後。

P1090238 P1090237

ミカン農家さんの助言では木にからまらない程度でよかったのか?

近くの畑では下草など全く無い。

P1090263 そのうちにまた摘果もせねばsweat01

畑からの眺望

P1090247 P1090227

手前の山の向こう側の谷に熊野古道が通る。西には下津港とそのずっと先に見通しがよい日には阿波の国が見える。

車で畑の側まで行けないし、ここより上に畑は無い。

とりあえず今年だけはミカンが採れるようにしたいcoldsweats02

*

草の下から顔を出したきのこ

P1090231 P1090232

畑の周り

P1090226 クマンバチのホバリング(画像中央辺り)

P1090228

このデジカメと腕では撮るのはなかなかむずかしい。

自分の縄張りを見張っているらしく、他の虫(蜂、蝶、たまには燕など)が飛んでくるとホバリング状態からスクランブル(緊急発進)して追い払いに行く。

「クマンバチ」なのか「クマバチ」なのか検索してみると、「クマバチは航空力学の理論上飛べない」論争なるものがあったようである。

まぁこれは多分に遊び心のあるものだったと思うが、「耐震」とか「エコ」などについては「理論上」ではない議論をしてもらいたいものである。

現行法規では伝統構法の建物の耐震性は「理論上」無いし、モノは捨てて高価なモノに買い換えるほど「理論上」「エコ」らしい

         *

P1090241_2 ハナムグリの仲間?

P1090254 ネズミモチの花(?)にも熱心な働き者

P1090265 帰り道、テイカカズラが満開

*

****************************************

|

« 黒江の町家 | トップページ | 山の上の民家 »

◆花鳥風月・森羅万象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒江の町家 | トップページ | 山の上の民家 »