« 漆器職人さんの町家 | トップページ | 諫鼓鶏 »

2010年1月18日 (月)

雪国紀州

昨日は友人宅訪問の後、雪道を走りに高野山へ向かう。(せなあかんことが溜まってきてるのに・・・)

今週は暖かい日が続くとの予報と、高野山へ仕事で行く従兄に「雪見るなら今日までやで」とか言われたため。

人生半ばを過ぎても子供の気持ちが抜けきらない。(きょうびは犬でも庭駆け回ったりせぇへんやろ)

壇上伽藍にある不動堂。国宝。鎌倉時代の和様建築。

Img_0018

Img_0059_2 不動堂と根本大塔

壇上伽藍の北側の通り。

Img_0026

前日なら樹にも雪が残り、もっと白い景色が見られたか。

木で作られた寺院の軒樋・竪樋。刳りぬいてるよう。

Img_0052 Img_0054

凝りすぎるくらいに彫られた象鼻、獅子。

Img_0040 Img_0041

この下の袖壁にも中国の故事を表したような凝った彫り物があった。

奥の院へ向かう途中にある食堂。世界遺産の地でもこういうのが目に留まるsweat02

Img_0064 次回はここでdelicious

登ってくる道も街中も除雪され路面には雪が無かった。

すぐ帰るつもりで来たが、もの足らんので護摩檀山へ向かう。

さすがに標高が1000M近くになると道路全面が雪。

去年ミニカで走ったときはもっと雪が多く、時間の都合もあり途中で「今日はこれくらいにしといたろか」と引き返したが、この日は多いところでも圧雪状態で余裕。

Img_0073  行き交う車も少ない。

景色など楽しみながら慎重に走行。慎重といえども四駆にスタッドレスタイヤなので、慎重すぎるスピードの車を何台かは追い越した。

知り合いのタイヤ屋さんなら、横に乗ってたら「もう降ろしてくれーっ」て言うくらいありえんスピードで走るんやろな~coldsweats01

護摩檀山の駐車場。彼方に見える雪山は地図で見ると山上ヶ岳~八剣山~釈迦ヶ岳あたり?

Img_0076_2 Img_0078 これは・・・

スズキのエンブレムがある。事故でも起こしてエンジンフードの無い状態で本体だけ積載車で帰ったのか?(お気の毒に)

独り雪道走行会も無事終了。快晴の雪道を走ったのは何年ぶりか。これで納得して仕事にもっと精を出さなければ。

と言いつつブログ書込みに時間を費やすsweat01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 漆器職人さんの町家 | トップページ | 諫鼓鶏 »

◆花鳥風月・森羅万象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 漆器職人さんの町家 | トップページ | 諫鼓鶏 »