« 左官講演 | トップページ | 荷台のミゼット »

2010年1月24日 (日)

のりもの2題

友人からパッソルを譲ってもらった。

代金は無し。ささやかな手土産のみ m(_ _)m

Img_0203 Passol S50

30年ほど前、和歌山市内で仕事用にこれと同型の黄色に乗っていた。

シールなど貼ってあるが当時モノなので当分このまま剥がさずにしておこう。

某所で見かけたDebonair-V。

Img_0195 初期型

一般的には「旧車」というカタチではない。 (ただしうちのA33より数年新しいだけ)

こういうものが琴線に触れるということはある意味症状が進んでるとも言えるのか

しかし、旧車仲間の若者はサイドとリヤのパネルがリブ仕様のアクティに惹かれるとのたまう。一般的に旧車マニア、クルママニアが目を向けるような車種ではない。彼のマニアック度に比べればまだ軽症かもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 左官講演 | トップページ | 荷台のミゼット »

◆のりもの」カテゴリの記事

コメント

こういうものが琴線に触れる> 小生から見ると軽症です(笑)。一般的には重症???でも最近は80年代も旧車仲間に入ってきましたよ。レア度の高低で気になる度が変わるのでは。

投稿: E商店 | 2010年1月25日 (月) 00:00

旧車仲間のうちでは微熱までもいかないと思ってます
しかし近年軽症ながら転移が進みつつあったりします

投稿: 鬼瓦 | 2010年1月25日 (月) 11:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 左官講演 | トップページ | 荷台のミゼット »