« 黒江ぬりもの館 | トップページ | 漆器 »

2009年11月24日 (火)

白浜・日置・椿・帰りの憂鬱

測量に日置へ.

グリル&喫茶アオヤギ のマスターがオススメの白浜のすし屋、「おさむ」

Img_7914 Img_7926 Img_7929

街外れの新しく造成されたような住宅地の中にある

すし御膳とちらし御膳

Img_7934 クロモジらしき爪楊枝と醤油さし

Img_7943 Img_7941_2 日置の道の駅、志原海岸

淡路・四国や小さい島が見える景色を見慣れてるからか、先に何も無い海を見るとなにか不安と言うか、うまく表現できないけど、落ち着かないような気がしないでもない。一般的にはおおらかな気分になったりするのだろうか? 

逆に言うとなにかに囲まれてることに安心感をおぼえてるのかもしれない。

建物はまぁ情緒も何もあったもんではないが、変ににこじゃれた南欧風・プロバンス風みたいなものとどちらかを選べと言われたら、こっちに軍配を上げたい・・・coldsweats01

Img_7976 椿温泉の足湯

看板があったのに前回は気が付かなかった。周りを見回しても料金らしき表示は無い。

来春には隣に公衆温泉浴場ができるらしいが、祭日というのに他に客は無くガラ空き。貸切状態。

Img_7984 由良の風車群。御坊と有田にもある。いったいどれだけ作れば気が済むのか。

紀南からの帰りは必ずこれを見ることになり、なにかすっきりしない気分を持って帰宅することになる。

繰り返して見てるとそのうちに南へ行きたくなくなってしまいそうな・・・sweat02

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 黒江ぬりもの館 | トップページ | 漆器 »

◆世間のこといろいろ」カテゴリの記事

◆食・飲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒江ぬりもの館 | トップページ | 漆器 »