« 腐葉土、あけび、ハイゼット | トップページ | のりもの紹介【弐輪車】 »

2009年10月12日 (月)

紀州のなれずし

自家製なれずし。

Img_6215 Img_6217

蛸唐草のすし皿へのせたらちょっと高級っぽく見える?

鯖をのせ「あせ」で巻いて「ばれん」の上へ置き蓋をして上から締める。

和歌山でも地域と各家庭で多少違いがあります。

Img_6225 Img_6222

昔は丸い桶で容量ももっと大きかった。

「あせ」はこんな ↓ 植物

Img_6246 Wikipediaによるとイネ科の多年草、「暖竹」

海岸沿いの山とか近所の川になんぼでもある。

最近は自分とこで作る家庭が減ってきてるようであるが、我が家では毎年作る。

私としてはちょっと熟れかけがうまい。カビが生えてきても少しくらいならOK。

和歌山ラーメンの店に置いてるのは「早なれ」、と言うより単なる鯖寿司?

*********************************************************

|

« 腐葉土、あけび、ハイゼット | トップページ | のりもの紹介【弐輪車】 »

◆食・飲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/31756792

この記事へのトラックバック一覧です: 紀州のなれずし:

« 腐葉土、あけび、ハイゼット | トップページ | のりもの紹介【弐輪車】 »