2019年3月17日 (日)

泉佐野 紀州街道沿いの鍾馗さん

堺の現場への途中に立ち寄った泉佐野の甘納豆屋さん。

100img_3142

100img_3143

今まで何回か行ったのに、なんで気付かんかったんやろ。

まだまだ甘い

*

虫籠窓の格子に。   鍾馗さんも子鬼も個性的。 

100img_3146

        *

こちらのお宅は三つの虫籠窓のうち二箇所に。

100img_3148

一体は納豆屋さんと同じく上の歯で下唇を噛んだ顔。もう一体はよくあるタイプ。

100img_3149

        *

黒漆喰の壁面に直立の鍾馗さん。

100img_3152

        *

100img_3154

        *

こちらは道路沿いの駐車場脇の路地の先突き当り。

妻壁の隅にチラッと見える。(なんでこれに気が付いて甘納豆屋さんのに気が付かんのか

100img_3155

残念ながら当方のデジカメではこれが精一杯。 

そう広くはない旧街道に車を停めて路地に踏み込んで行くのも気が引ける(小心者で世間の目が気になるし先を急いでたし・・・

        *

こちらは甘納豆屋さんの丁字路を少し西(海側)へ行った所。

100img_3258

掲げてあるのはこんな建物

100img_3257

倉庫か作業所ですかね?  

こんなところにもあるくらい、この辺りは鍾馗さん密度が紀州街道の中では高いような気がする。

後でグーグルマップ見てみると甘納豆屋さんの近所の街道沿いに瓦屋さんがあるではないですか。

そのおかげでしょうか?

そういえば泉佐野に上瓦屋という交差点があったなぁ。下瓦屋という地名もあるみたい。

もしかしたらかつては瓦の産地があったのだろうか?

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月14日 (木)

花、鍾馗

当事務所の亀池のフェンス。  アケビの花が咲き始めていた。

Img_6788

実を生らすにはまた種付けしてやらねば。

        *

隣町の山の上の集落で耐震改修工事が始まった。

その近くにある桜? たぶん去年の台風で幹の下のほうで裂けている。

Img_3129

隣の木は全く咲いていないのに・・・

もしかして枯れる前に子孫を残そうと力を振り絞っているのか

Img_3131

ソメイヨシノっぽい。それなら生殖能力が無きぞ悲しき・・・。

(もしかしたら桜ではないかもしれないけど

        *

別の現場の前にある馬酔木

Img_6797

こぼれ落ちそうなくらい

Img_3138

        *

移動中、隣の市の某所で鍾馗さん発見!

100img_3198

道路を下って行くと正面に見える位置。

最近はめったに通らなくなったけど、以前はたまに通ることがあった道。

こんな所に御座したとは知らなんだ。 気が付きやすい位置なのに。

100img_3199

よくある形で型嵌めの鍾馗さんだとは思うけど、顔周りがはっきりしていて凛々しい。

型から外した後に手を加えてあるのかもしれない。 

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月12日 (火)

はるかかなた

堺で工事をしてるので泉佐野PAで昼食をとることが何回かあった。

北側の窓からは眺めがよいので、食べるときはここに座ることにしている。

100img_3023

大阪府警の水上警察船舶

100img_3026

『こんごう』、『かわち』と書いてある。 どちらも内陸で一方は山の名前やね。

こちらはタグボートかな?

100img_3028

カモメとか・・・

100img_3027

これは? ホシハジロっていうカモ科の水鳥らしい。

100img_3090

彼方にかすんで見えるのは・・・?

100img_3084

あべのハルカス!?

100img_3085

停泊中の阪九フェリー、『ひびき』

100img_3025

早くこの状況から抜け出して、これに乗ってもっとはるか彼方へ行きたい。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 9日 (土)

如月三日 快晴の山越え

台風被害修理中のお宅の主屋を耐震診断することになった。

野地は竹と藁

100img_3057

建てられたのは昭和の初め頃かもとお聞きしたが、もうちょっと古いかもしれない。

この日も山越えしたけど先日とは大違いの快晴

100img_3049

淡路も四国もちょっと霞んでるはいるが見渡せる。

淡路の諭鶴羽山地

100img_3050

四国・・・ちょっと白いものが見えるが、雲? もしかしたら雪の剣山?

100img_3051

夕方、如月三日の月

100img_3127

猫のように眠る月”って、これのことかな?

こちらは前日の二日月

100img_3048

いつもいつもおなじようなもの撮って何になるのかと思われてしまうかもしれないけど・・・なぜか惹かれてしまう

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 8日 (金)

愛知時計 Super 60

壁掛け振り子時計を二ついただいた。

100img_6714

どちらも愛知時計の60DAYSと30DAYS

60DAYSは“Super60”、30DAYSのほうは“Superior”っていうのが商品名なのかな?

        *

事務所に以前から掛けてある同じSuper60の横に並べてみた。

100img_6718

短針で隠れているところに小さな穴があって、その表示が赤に変わるとそろそろゼンマイの巻き時。

いっぱいまで巻くと2か月間動き続ける。

大事に使われていたのかちゃんと動いて狂いも少ない。

いつ頃のものなのかちょっと検索してみたら、昭和40年代の後半のものという記述があった。

当方がナウではなくダサいヤングだった頃のものですね~

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 6日 (水)

日清食品とCHOYA

過去に商店を営んでいたお宅の倉庫にあった、食品メーカーから販売店へのハガキ。

100img_6681

日付は昭和41年1月。 郵便番号はまだ無い。

100img_6682

子供のキャラクター

100img_6683

『ちびっこ』、または『日清坊や』というらしい。

        *

一緒に置いてあった『蝶矢 ヨーグルト7 原液』のチラシ

100img_6684

『蝶矢洋酒醸造株式会社』は現在の『CHOYA』

カルピスのようなものだったのかな?

『蝶矢 ヨーグルト7 原液』で検索しても何もヒットしない。
もしかしたら売れなかった失敗作でCHOYAさんの負の歴史?
資料が何も残っていなくてもしご入り用なら(こんなブログ見てないでしょうけど)いうてくれたらお譲りしますよ~、 何枚かありますから。

100img_6685

ちなみにこの『蝶矢』の由来も検索してみると・・・

羽曳野市駒ヶ谷周辺の二上山葛城山金剛山ギフチョウなど数多くのが生息していたこと、また二上山で採取される石が石器時代石包丁として利用されていた歴史・地理的な背景を持つ”(Wikipedia)

ということで、なかなか地元の歴史をふまえた文化的な名前やったんですね。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 3日 (日)

レア車

現場の帰り、高速道路某PA駐車場にて

デロリアン

Img_3040

もしかして過去からやって来たのか? 未来から帰って来たのか?

ナマで見るのは初めてかも

せっかくなので前からも

Img_6663

無断で撮らせてもらって申し訳ないが、先に一人カメラを向けていた方がいて『撮影OKと言うてた』と聞いたから、まぁ許してもらおう

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

デロリアン delorean

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«雨の山越え