2018年9月11日 (火)

冬目は秋目?

紀州の森のトガサワラ実物見本

Img_6705

年輪を数えてみたらだいたい50年くらい。

直径は測らなかったけど20㎝前後だったかな?

Img_6706

年輪の色の違いは成長の速度、細胞の大きさが違うから。

夏目と冬目は夏と冬の成長の大きさの違いということになっているが・・・

実際には冬と真夏も成長はせずに、冬目は秋に成長した部分だとか。

秋は旧暦では七~九月なので、今の暦では年によって多少ずれるけどだいたい8~10月にあたる。

冬目のできる秋っていつ頃なんやろ?

今の11月は旧暦だと十月で冬。

木はどちらと判断しているのか?

たぶん冬ではないのかな?

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 9日 (日)

杉の表と裏

材にしたときの木表と木裏という話ではなく、樹木としての杉にも表と裏があるという。

二つの杉の葉 ↓

Img_6690

左が表杉で、右が裏杉

単純に言うと表杉は主に太平洋側にあり、葉の形は開いてトゲトゲしている。

裏杉は日本海側のもので、葉は閉じた感じ。 握ってもあまり痛くない。

これは雪がたかりにくくするためこうなったとされてるが、本当のところはよくわからないらしい。

では、材としての表杉と裏杉はどう使い分けられてるのか?

それは・・・また今度 coldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 5日 (水)

古い硝子瓶

解体を予定してるというお宅の納屋から硝子瓶・容器をいろいろいただいてきた。

        *

ペプシコーラ

Img_6418

時代は不明。 検索してみたところによるとそこそこ古いものらしい。

Img_6419  

        *

何が入っていたのか不明

Img_6420  

“NO DEPOSIT NO RETUN”

Img_6421

“NOT TO BE REFILLED”

Img_6422

        *

これは一本持っている。

Img_6423

“BNK”?

Img_6424

「造製社会式株酒麦本日大」

Img_6425

Img_6426

        *

用途不明  硝子には気泡が入っている

Img_6428

固定するためのくぼみ?

Img_6429

たぶんこちらが下

Img_6431  

        *

これも気泡入り   菓子かなにかの容器か? 

Img_6433  

        *

Img_6435

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 3日 (月)

高野口の鍾馗さん

高野口の国道沿い

この屋敷の鬼門方向にあたる塀の上に鍾馗さんと布袋さん。

Img_6392

鍾馗さん 正面

Img_6387

左右斜めから

Img_6389 Img_6390

剣がオクラみたいな形coldsweats01

        *

隣の布袋さん。 

Img_6391

団扇(軍配?)に「家内安全」に胸毛が少々。

強面の鍾馗さんとは対照的なゆるい表情。

悪い奴は中に入れてやれへんけど福はいらっしゃ~い、ということか。

屋敷の表側?にもいろいろ吉祥の飾り瓦が載せられていた。

Img_6394

和歌山ではこういう瓦は他所よりも塀の上にある割合が高いような気がするが・・・どうなんやろか?

        *

今朝は「ザ・快晴」とでもいうくらいの青空

Img_6399

100img_6402

明日強力な台風がやって来るとは思えない。

鍾馗さん。何とかしてください。m(_ _)msweat01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 1日 (土)

みけのたま

昨日の予想図より少しだけ右(東)寄りに変わったけど・・・

M_fnn00399956cx

なぜだか当方が暮らす谷あたりが予想コースど真ん中ストライクになる確率が非常に高いような気がするsweat01

        *

ラビットやピジョンの修理を時々お願いするバイク屋さんの三毛猫。

100img_3847

名前は“たま”

100img_3846

同じ時代に活躍した“Mi-Ke”と“たま”を思い出した。

“Mi-Ke”の名前は“たま”のブームに乗っかったんだとか。

このこの名前はどうも貴志川のたまに似てたかららしい cat

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月31日 (金)

夕陽の白い銀鳩

先週、仕事の用事で和歌山市内に行った帰り 。

夕陽を浴びた田圃の中の道で撮ってみたcamera

Img_3757

スマホ↑よりデジカメ↓のほうが少し白いめ。

Img_6093

片道16~17kmほど。塗り替えてから市外に出たのは初めてかな。

Img_6096

稲の絨毯に伸びる鳩とオヤジの影

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

三菱 シルバーピジョン silverpigeon c140 鉄スクーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月29日 (水)

悲報

三つ続けて昭和喫茶ネタとなってしまうが、今回は悲報(訃報?sweat02

橋本市の紀ノ川沿いの昭和喫茶、『SUN』が閉店していた。coldsweats02

100img_6282

建築士会の勉強会仲間との見学会の帰り道、あまりにも暑くて疲れたので休憩でもと思い立ち寄ってみたらサンプルケースに何やら張り紙。

休みの告知かと思ったら・・・

へ、へ、閉店 sign02 shock

100img_6283

既に一月くらい前に店じまいしていた。

        *

在りし日(まだ形はあるsweat02)の現役だったSUNさんの画像を。

901024img_4280

Img_4276

Img_4250

Img_4252

Img_4277

901024img_4493

Img_3105

Img_3108

ここには「早いこと行っとかな閉まるかも」感は持ってなかったのに・・・不意打ちをくらった気持ちsweat02

非常に残念 weep

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«月山