2019年7月14日 (日)

格子戸

現在修理中の古い家に使うべく、解体家屋から引き取って来て倉庫の肥やしだった格子戸に貼られた障子紙をめくってみた。

刷毛で水を塗って

Img_9589

竹の箆でこそぎ落とした

Img_9585

この箆、たしか「すまいをトーク」で表具屋さんの口座の時にもらってきたものだったかな。

Img_9586

Img_9587

こちらは3枚の内の他の2枚。紙の質が違う。

1枚めくってみたけどこちらのほうが一気にめくれて簡単だった。

倉庫の肥やしはまだまだある・・・。

少しづつお役にたてる場所に使って減らしていきたいなぁ。

| | コメント (0)

2019年6月29日 (土)

マジョリカタイルと本業タイル

耐震関係でかかわってる2軒の古いお宅それぞれに古いタイルが残っている。

100img_9134

左がK家のマジョリカタイルで、右がE家の本業タイル

マジョリカは五寸角×厚み三分、本業は八寸角×t四分五厘で歪んでいる。

100img_9135

裏面

100img_9136

マジョリカタイルの裏面の隅にこんな文字?記号?が書いて(描いて?)ある。 

100img_6036

どちら向きなのか、向きがあるのかどうかさえもわからないが、片仮名の「タ」に見える。 漢字の「夕」にも。

何を意味するのか?タイルの「タ」? 多治見の「タ」? そもそも意味があるのか?

検索してみたけどわからない。

誰に聞いたらわかるのだろうか? どこかの産地の業界の組合とかにメールでも送って問うてみようか?

        *

子供の頃、NHKのひょっこりひょうたん島に魔女リカというのがいたなぁ。

これですね!

歌も何となく記憶にある。最近のことはすぐ忘れるのに ^^;

 

| | コメント (0)

2019年6月24日 (月)

他所様のデボネア

知り合いの車屋さんのFOR SALE デボネアを見せてもらってきた。

100img_8987 100img_8985

以前は飲食店やってるお兄さんが乗っていた車らしい。

そのお兄さんとは一回狭い道ですれ違って一言二言だけ言葉を交わしたことがある。

100img_9014 100img_8989

2000ccのSATURN6エンジン A33みたいに機械で埋まってはいない

100img_8994 100img_9005

フェンダーミラーは社外品やね

100img_9015 100img_9010

ウィンカーレンズは定番の赤色に交換

100img_9004 100img_9011 100img_9013

        *

こちらは京都市内某所でたまたま見かけた“V”

100img_5787

少なくとも30年近く経ってるはずだけど綺麗な状態。大事に扱われてる感あり!

        *

おまけ画像

100img_8903

こちらも京都の某所  コルト11トラック

以前は架台の上にあったのが地上に降りていた。

この車はもう50歳は超えてるかな!!

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

竹の引手

残念ながら傷んでいたのでもったいないけどドナーにしてしまった別の簀戸の引手

Img_8826

簀戸を入れたお宅の裏側にある石積を覆う苔とユキノシタ

Img_88242570

我が家にもあったんだけど知らない間に消えてしまった。

原因は何だったんだろう?

これは・・・

Img_8827

ホタルブクロ?

マタタビ? ↓

Img_8829

花は・・・焦点が合うてない

Img_8835

ヒメジョオン?

Img_8838

ヒメジョオンとハルジオンって日本語で、漢字の読みとは知らなんだ。

姫女苑、春紫苑。

日本の侵略的外来種ワースト100に入ってるということも!

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

夏仕様

数年前引き取って来て以来、当方の倉庫の肥やしとなっていた簀戸。

めでたくこれが似合うお宅に納まった。

90img_8782

ちょっと葭のヤケ具合が片寄ってるけど、まぁそのうち落ち着いてくるでしょう^^;

90img_8783

90img_8784

蜻蛉が飛んでる透かし彫りの腰板。

        

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

ココログの全面リニューアル

記事の作成方法が全く変わってしまった。

ものすごく使いづらい。

慣れれば済むことかもしれないけど・・・

しばらく(もしくはずっと?)ココログへの新たな記事の作成はしないかもしれません。

できれば他所で新たなブログを作って心のガス抜きしたいと思ってます。

m(__)m

 

| | コメント (0)

2019年3月17日 (日)

泉佐野 紀州街道沿いの鍾馗さん

堺の現場への途中に立ち寄った泉佐野の甘納豆屋さん。

100img_3142

100img_3143

今まで何回か行ったのに、なんで気付かんかったんやろ。

まだまだ甘い

*

虫籠窓の格子に。   鍾馗さんも子鬼も個性的。 

100img_3146

        *

こちらのお宅は三つの虫籠窓のうち二箇所に。

100img_3148

一体は納豆屋さんと同じく上の歯で下唇を噛んだ顔。もう一体はよくあるタイプ。

100img_3149

        *

黒漆喰の壁面に直立の鍾馗さん。

100img_3152

        *

100img_3154

        *

こちらは道路沿いの駐車場脇の路地の先突き当り。

妻壁の隅にチラッと見える。(なんでこれに気が付いて甘納豆屋さんのに気が付かんのか

100img_3155

残念ながら当方のデジカメではこれが精一杯。 

そう広くはない旧街道に車を停めて路地に踏み込んで行くのも気が引ける(小心者で世間の目が気になるし先を急いでたし・・・

        *

こちらは甘納豆屋さんの丁字路を少し西(海側)へ行った所。

100img_3258

掲げてあるのはこんな建物

100img_3257

倉庫か作業所ですかね?  

こんなところにもあるくらい、この辺りは鍾馗さん密度が紀州街道の中では高いような気がする。

後でグーグルマップ見てみると甘納豆屋さんの近所の街道沿いに瓦屋さんがあるではないですか。

そのおかげでしょうか?

そういえば泉佐野に上瓦屋という交差点があったなぁ。下瓦屋という地名もあるみたい。

もしかしたらかつては瓦の産地があったのだろうか?

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«花、鍾馗